トップイメージ
銀行と言って真っ先に思い浮かべるのは、最近流行ったドラマではないでしょうか。 御多分に漏れず、私も夫共々毎週楽しみにしていたドラマでした。 手に汗握るハラハラ、ドキドキが続くドラマでしたが痛快で本当に面白かったです。 さて、我が家の銀行の思い出は、かれこれ2年ほど前に遡ります。 電話がかかってきたので出てみると、銀行の方からのものでした。 「〇〇さん(父の名前)と名乗る方が銀行へ来ているが、本人かどうか確認したい。」 というものでしたが、父は銀行へ行くと言って出かけて行ったので、どう考えても本人以外に考えられません。 多額に金額を引き出そうとしていたので、確認のため電話をくれたようだったのですが、 帰宅した父にその話をすると、銀行員の方からは自分が疑われているような雰囲気はなかったと言いました。 疑われることに関してイヤな気持ちを抱く人もいるかと思いますが、私はとても信頼できる銀行であると思いました。 一体父がどの位の額を引き出したのかわかりませんが、貯金通帳や印鑑を盗めばすぐに引き出されてしまいます。 それを未然に防ぐことを考えてくれているということなので、安心ですよね。

リンク

Copyright © 1998 www.giddeonshammer.com All Rights Reserved.